手軽にフェイスラインをスッキリさせよう【小顔矯正の種類を解説】

小顔矯正の行い方

ナース

綺麗なフェイスラインに仕上げる

フェイスラインをどんなにケアしても小顔になれないという場合、普段の生活に気を付けることも大切ですが自己ケアでは改善が極めて困難と言えます。小顔に見えないという場合、様々な原因が考えられるためまずは原因を知ると良いでしょう。一つの原因に顔の歪みがあり、食事をする際に片側だけで噛んでしまったり、歯並びが悪かったりすることで顔が歪んでしまいます。また、生まれつきの骨格という場合もありますが年齢を重ねることで出てくる一番多い原因には脂肪が挙げられます。顎の部分というのはあまり表情筋を使わないため脂肪がつきやすく、また落としにくくなってしまうので二重あごに悩まされてしまうでしょう。自身の顔が大きい原因を知った上で、美容整形外科に足を運ぶと良いです。また、どうしても原因がわからないという場合でも美容整形外科では原因を追究してくれて、適した施術を提案してくれるので安心できるでしょう。エラの張り、骨格を根本的に改善したいという場合はエラ削りという小顔矯正治療が行われます。骨を削る小顔矯正治療になるため、少し大掛かりな施術ではありますが根本原因を取り除くことができるので永久的な効果を得ることが可能です。また、脂肪が原因という場合は注射を用いた小顔矯正治療も受けることができます。ボトックスやヒアルロン酸、脂肪溶解注射を注射器で注入するだけの簡単な施術となっており、ダウンタイムは必要ありません。その日からすぐにいつもと同じ日常生活を送ることができるので、忙しいけど小顔を得たいという女性に人気を集めている矯正治療法となっています。すぐに効果は得られませんが、日が経つに連れて効果を実感することができるでしょう。また、費用もそこまでかからないので手軽に受けることができます。しかし、ボトックス注射など注入する量が多い場合はトラブルが発生してしまうので医師選びは重要です。最悪の場合、表情筋がうまく動かすことができずに麻痺した状態に陥ってしまいます。ちょっとしたミスが大きなトラブルに発展してしまう事例もあるので、美容整形外科選びは慎重に行なうことが重要です。

顔を触る人

美容効果のある小顔矯正

顔の大きさを小さくするために、小顔矯正したいと思っている女性には、美容整形外科に相談するといいです。そこでは、自分の顔の状態にあった適切な美容施術を受けることが可能で、特にボトックス注射は副作用も少なく人気が高いです。

Read More

TOP

Copyright © 2018 手軽にフェイスラインをスッキリさせよう【小顔矯正の種類を解説】 All Rights Reserved.